協会について

信州産業用無人機安全運用協会 に向けて

 信州産業用無人機安全運用協会

npo

■目的

長野県内における小型無人機の利用事業者の交流と安全意識の

向上を図り、様々な団体や個人、産学官民の連携・コミュニケーション

を構築し、課題を解決していくための広域な活動組織を目指す。

 

■事業内容

1.会員向けの講習会(安全意識の向上)

1)講師を呼んでの勉強会

 

2.一般向けの安全運用講習会、安全啓発活動などの

1)小型無人機の構造やメンテナンス

2)バッテリー管理など

3)操縦講習

4)シンポジウム・ワークショップの開催

5)出前授業

6)安全運用マニュアルの策定

 

3.中山間地域における、防災・減災への取り組み(住民・自治体との協働事業)

1)防災マップ等の作製(減災に向けて)

2)緊急時における小型無人機の出動(自治体などと協定を結ぶ)

 

現在は産学が連携し、運用マニュアルの策定を中心に様々な活動をしていきたいと思っております。

ここで得られた知見を官として県や市町村に提供し、民へと提供できれば良いと考えております